業務用エアコンの設置費用は詳細に打ち合わせすること - 業務用エアコン工事報告書

HOME » 業務用エアコンの工事について » 業務用エアコンの設置費用は詳細に打ち合わせすること

業務用エアコンの設置費用は詳細に打ち合わせすること

業務用エアコンの設置費用は、一般的に標準取り付け工事費とその他追加工事にかかる費用の合計になります。
導入するエアコンの種類や取り付けをする環境によって、設置費用が大きく違ってくることがあります。
特に取り付けをする環境によっては追加工事が必要になることもあるので、必ず設置する現場を見てもらって見積もりをしてもらうことが大事です。

施工業者によって異なりますが、一般的な標準取り付け工事費に含まれる内容としては、室内機と室外機の設置・配管穴あけ・スリーブ処理・配管接続などがあります。
また、真空引き・エアコン専用回路への接続・アース端子への接続なども標準取り付け工事費に含まれます。
ただし施工業者によっては、設置に関して様々な条件を提示しているところもありますし、標準の設置費用に含まれる部品などを詳細に設定しているところもあります。
それにより設置費用も違ってくるので、施工に関して納得する為にも、どの範囲までが標準取り付け工事に含まれるのかをしっかりと確認しておくことが大事です。
また、その際にはどのような理由でどのような追加工事が必要になるのかも、しっかりと確認するように心がけることが必要です。

ちなみに、取り付けをする環境によって発生しやすい追加工事としては、動力電源がない・空調機までの電線がない・動力電源の契約変更を希望するなどの電気工事があります。
また、配管や排水管の長さが標準以上使用する・配管化粧カバーを設置する・室外機を特殊な場所に設置する・室外機搬入が人力で不可能などの空調機設置工事もあるのです。
その他、試運転調整費やゴミ処分などの手数料、駐車場が無い場合の駐車場代などの諸費用も、場合によっては設置費用に含まれてくるのです。

このように業務用エアコンの設置費用については、様々な要素がいろいろと絡んでくるので、できる限り詳細に打ち合わせしておくことが大事です。
また、実際工事をしてみないと分からないこともあって、想定外の追加工事が発生する可能性もあるので、その点も理解しておく必要があります。