業務用エアコン工事とは新設だけではない - 業務用エアコン工事報告書

HOME » 業務用エアコンの工事について » 業務用エアコン工事とは新設だけではない

業務用エアコン工事とは新設だけではない

業務用エアコン工事とは、事務所・店舗・飲食店・工場など一般家庭とは違った場所に、業務用エアコンを導入する工事のことです。
ただ業務用エアコン工事と言っても、今までエアコンがなかった場所に、新規で業務用エアコンを導入する新規取付工事があります。
また、古くなったエアコンを交換するエアコン交換工事や、現在設置されているエアコンを移転する移設工事というものもあるのです。
それから、今まで設置していた業務用エアコンを取り外してしまう撤去工事というのもあります。

このように業務用エアコン工事とは、新設だけでなくて交換・移設・撤去など様々な工事がありますし、考えようによってはクリーニングも業務用エアコン工事と言えます。
そうは言っても業務用エアコン工事と言えば、新規で導入する新規取付工事のイメージがあるので、それに伴う内容や費用について知っておくと役立ちます。

実は業務用エアコンと一口に言っても様々な種類がありますし、設置する部屋の大きさや業務内容によって、選択する業務用エアコンの馬力などが変わってきます。
また、選択した業務用エアコンによって工事費用も変わってくるので、そのことを理解した上で施工業者と、どのような業務用エアコンを導入するのがベストなのかを検討する必要があります。

ちなみに人気の業務用エアコンの種類としては、天井埋め込みカセット型というのがあって、4方向に送風できるので全方向に対応するエアコンです。
また、天井に埋め込むタイプなのでスタイリッシュな内装に仕上げることが可能ですが、天井に埋め込むだけのスペースが必要となります。
基本的に1方向への送風ですが、奥行きのある店舗などにロング気流を隅々まで流す天井吊型というのも人気があります。
コンパクトで壁にかけるタイプの業務用エアコンが壁掛型で、大きなエアコンの設置が難しい部屋の広さの場合に適しています。
床置型の業務用エアコンは、その名が示す通り床に置くタイプのエアコンで、どこにも設置できてメンテナンスも容易なのが特徴です。